JPマーケティング株式会社

メールでのお問合せ

実務で役立つ〔不動産貸付〕の税務と重点ポイント

実務で役立つ〔不動産貸付〕の税務と重点ポイント
画像を拡大する
商品名 実務で役立つ〔不動産貸付〕の税務と重点ポイント
商品番号 0098-01
販売価格 20,000 円+税
個数
※配送は、基本的に土日祝日を除いた翌営業日です。
カートに入れる
不動産貸付に関連する様々な取引形態を税務と関連させてマスターし、節税・相続税対策に活用できるようになります。
不動産の貸付には様々な形態が存在し、実務においても色々な取引形態が出現しています。それを活用することにより、節税や相続税対策にも活用できます。しかしながら、その税務の取扱いを一歩間違えると税務上大きなトラブルを引き起こします。この講座では、頻繁に発生する不動産の取引を体系的に分類して税務上の重要ポイントを解説します。

〔講座のポイント〕

◇不動産の取得価格に含めるもの・そうでないもの
◇不動産の収入の計上時期で注意すべき点
◇不動産所得の必要経費の間違えやすいポイント
◇不動産貸付の際の消費税の注意点は
◇住宅の貸付に係る消費税のポイント
◇不動産貸付に関連する借地権で注意する点とは
◇権利金の認定課税と相当の地代の関係は
◇貸宅地と借地権の注意点は
◇無償返還の届出と貸宅地の評価
◇借地権の返還の注意すべき点は
◇土地を貸付け駐車場としての利用と課税関係
◇建物の貸付の注意点と課税関係
◇親子間取引の否認されやすいポイントとは
◇管理会社の運営と注意点
◇遺言と遺贈と賃貸不動産の関係
◇賃貸不動産と事業承継の関係


収録時間 2時間22分 ◆DVD+CD+テキスト
⇒ 価格 20,000円+税

[タイトル]実務で役立つ〔不動産貸付〕の税務と重点ポイント
[講師名]竹内春美
[ジャンル]所得税 資産税
[発売月]2014-02


〔講師紹介〕

竹内春美 税理士
東京千代田区で会計事務所を経営。長年にわたり資産税に重点的に取り組み、そのノウハウは税理士からも評価が高く著書・講演は好評である。


〔主要項目〕

◆賃貸不動産の取得
◆賃貸不動産の保有・必要経費
◆消費税 賃貸物件・住宅の貸付けに係る消費税
◆借地権課税の概要 権利金の認定課税相当の地代
◆態様別の取扱い 土地・建物の貸付け親子間取引
◆遺贈と遺言 
◆事業承継 など