JPマーケティング株式会社

メールでのお問合せ

〔破産〕に対応する税務の重点ポイント

〔破産〕に対応する税務の重点ポイント
画像を拡大する
商品名 〔破産〕に対応する税務の重点ポイント
商品番号 0118-01
販売価格 20,000 円+税
個数
※配送は、基本的に土日祝日を除いた翌営業日です。
カートに入れる
取引先が〔破産〕した場合の税務の取扱いをどのようにするか、利害関係者の立場ごとにマスターできます。
取引先が破産した場合に、債権者・債務者及びその関係者に対し、法務面や税務面・商売上の問題など様々な事件が発生します。その取扱いを誤ると企業に大きな損失が発生してきます。この講座では、いったん〔破産〕が生じた際にそれぞれの関係者ごとに発生してくる税務の諸問題をわかりやすく解説します。取引先が倒産した場合や、破産会社をクライアントに持つ方必見の講座です。

〔この講座で学べるポイント〕

◇破産に関する一連の流れ
◇免責に関する様々な重要ポイント
◇破産会社(債務者)の税務の重要ポイント
◇破産手続き中の税務
◇破産債権者の税務
◇債権回収の手法と注意点
◇債務者が破産した際にどのように対応するか
◇破産会社の株主の税務の注意点
◇破産管財人の税務の問題点は
◇破産会社の税務申告の要否
◇従前の申告書がない場合の対応策
◇粉飾決算の対応
◇欠損金に関する様々な問題点
◇会計事務所はどのように対応するか


収録時間 3時間 ◆DVD版 DVD1枚+CD3枚+詳しいテキスト
⇒ 定価 20,000円+税

[タイトル]〔破産〕に対応する税務の重点ポイント
[講師名]木全美千男
[ジャンル]法人税・所得税
[発売月]2015-04


〔講師紹介〕

木全美千男(税理士、社会保険労務士)
税理士・社会保険労務士両方の立場から様々な実務問題を解決するプロフェッショナル。また、執筆や講演の評価も非常に高い。


〔主要項目〕

1.破産の基礎的知識
2.破産会社(債務者)の税務
3.破産債権者の税務
4.破産会社株主の税務
5.破産管財人の税務
6.会計事務所の対応