JPマーケティング株式会社

メールでのお問合せ

開業医のための税務の重要ポイント〔平成27年版〕

開業医のための税務の重要ポイント〔平成27年版〕
商品名 開業医のための税務の重要ポイント〔平成27年版〕
商品番号 0125-01
販売価格 20,000 円+税
個数
※配送は、基本的に土日祝日を除いた翌営業日です。
カートに入れる
開業医にとってすぐに結果の出る〔税金対策〕を27年税制改正に照らしあわせてマスターできます。

開業医の方にとって頭の痛い税金の問題を、医療機関を専門にする税理士が平成27年度税制改正に照らしあわせて解説していきます。特に、すぐに節税の結果の出る項目を選んで解説していますので、実務に役立つ内容になっています。また、来年度の確定申告や一人医師医療法人設立、医療機関の納税猶予制度も解説し、医療機関の税金対策をスムーズにします。

〔講座のポイント〕

・税金の仕組みと所得税算出の仕組み
・医療機関の確定申告の基礎知識
・27年税制改正と医療機関が注意すべきポイント
・株式関係の改正と国外転出する場合の注意点
・NISA(非課税口座内の少額上場株式等に係る配当所得及び譲渡所得の非課税措置)の拡充
・住宅ローン控除等の延長
・財産債務明細書の見直し
・ふるさと納税と税額控除の計算・ふるさと納税のワンストップ特例制度
・確定申告のポイント
・社会保険診療報酬の所得計算の特例
・医業収入の金額の分類と注意点
・固定資産の税務の注意点
・固定資産の整理と税金対策
・中古資産の活用
・優遇税制をどう活用するか
(中小企業投資促進税制、医療用機器等の特別償却)
・給与所得控除・退職所得の見直し(平成25年分より)
・医療機関の税務調査の準備と対策
・富裕層への課税強化にどう対応するか
・現金管理の注意点・専従者給与をどう扱うか
・経費と収入の注意事項
・交際費の重要ポイント
・平成28年度確定申告に向けた注意点
・小規模共済制度の活用方法
・一人医師医療法人の注意点
・一人医師医療法人のメリット・デメリット
・医療法人設立のスケジュール
・報酬のチェックポイント
・出資持分とは
・これからどのような法人組織にしたら良いか
・医療法人の納税猶予制度のポイント
・相続税上のポイント
・贈与税上のポイント
・移行計画の認定制度および税制措置について


収録時間 2時間45分 ◆DVD1枚+CD3枚+詳しいテキスト
特別価格 20,000円+税

[タイトル]開業医のための税務の重要ポイント〔平成27年版〕
[講師名]岡野正治
[ジャンル]税務・医療経営
[発売月]2015-08


〔講師紹介〕

税理士 岡野正治(税理士法人 和)
大阪と東京にて医療機関を主なクライアントとした会計事務所を経営。実際に効果を生み出す税金対策と温かい人柄で多くのドクターのみならず税理士からの評価も高い。
税理士法人 和(なごみ)代表