JPマーケティング株式会社

メールでのお問合せ

資産の譲渡・株の評価と事業承継対策

資産の譲渡・株の評価と事業承継対策
オススメ
商品名 資産の譲渡・株の評価と事業承継対策
商品番号 0046-01
販売価格 25,000 円+税
個数
※配送は、基本的に土日祝日を除いた翌営業日です。
カートに入れる
平成22年の税制改正と10月からのグループ法人税制で、グループ間の資産の譲渡や株の評価などが、事業承継対策にどのような影響を与えていくかについて岩下先生が解説します。

事業承継や相続対策のプレゼンテーションを考えている方には必見の内容です。

〔講座のポイント〕

平成22年改正において、企業グループ間の考え方が、大きく変わってきていますが。これらが事業承継対策にどのような影響を与えるかを、解説していきます。

その中でも、資産の譲渡・株の評価に関しては、法人税・所得税・相続税と様々な影響が出てきます。クライアントに対して事業承継対策をされる方にとっては、押さえておかなければならないポイントが、数多くある充実の講座内容となってきます。

なお、商品の初版分に限りまして、割引価格にてご提供しております

収録時間 3時間 ◆DVD+テキスト

定 価 ⇒27,000円(税込)

[タイトル]]資産の譲渡・株の評価と事業承継対策

[講師名]岩下忠吾

[ジャンル]相続・資産税

[発売月]2010-10

〔講師紹介〕

税理士 岩下忠吾

資産税の分野で数多くの執筆・講演を行い、資産家のみならず、数多くの税理士からも支持されている。



〔主要項目〕

◇100%グループ内の法人間の資産の譲渡等と寄付 ◇無対価組織再編 ◇現物分配

◇完全支配関係のグループ間の配当の注意点

◇中小企業の事業承継へのアドバイス

◇普通株式を配当優先株と無議決権制限株式へ

◇社債類似株式の評価 ◇自己株式としての取得・消却

◇後継者への株式移転と対応(納税猶予制度の注意事項、生前贈与と相続時精算課税制度)