JPマーケティング株式会社

メールでのお問合せ

病院・クリニックのための承継・相続対策

病院・クリニックのための承継・相続対策
オススメ
商品名 病院・クリニックのための承継・相続対策
商品番号 0078-01
販売価格 25,000 円+税
個数
※配送は、基本的に土日祝日を除いた翌営業日です。
カートに入れる
医療法人・個人医院を承継・相続する際にその組織形態によって、承継対策が異なってきます。しかしながら、多くの方は適正な対策方法を理解していません。この講座では、医院の組織形態別の相続・承継対策を解説するとともに、後継者がいない場合の対策や第三者への売買など、様々なケースに対応できるように解説します。



〔講座のポイント〕

◇医院の承継対策の押さえておくべきポイント

◇出資持分の定めのある医療法人の対策

◇特定医療法人・社会医療法人の注意点

◇出資持分の払込請求権の注意点

◇相続発生時の出資持分の影響度のポイント

◇医療法人の選択肢にはどのようなものがあるか

◇一般の出資持分のない医療法人への移行

◇基金制度を採用した医療法人への移行は

◇出資持分のある医療法人への移行は

◇医療法人出資評価の仕組みと評価の引き下げ方

◇持分の定めのない医療法人の評価と承継対策

◇個人病院・クリニックの承継対策

◇医療機器・借入金の承継と税金対策

◇退職金はどのようにするか

◇第3者に譲渡する際の注意点は

◇М&Aと出資持分譲渡のポイントとは



収録時間 3時間15分 ◆DVD+テキスト

⇒ 27,000円(税込)



[タイトル]病院・クリニックのための承継・相続対策

[講師名]岡野正治

[ジャンル]医療関連、相続・資産税

[発売月]2012-10





〔講師紹介〕

税理士 岡野正治

医療機関の税務や承継・相続対策を専門とした会計事務所を大阪と東京で経営。実務のみならず、著書や講演もわかりやすいと好評で、その温かい人柄で多くのクライアントから支持されている。



〔主要項目〕

1.承継対策はなぜ必要かおさえておくべき対策ポイント 医院の形態によって財産評価が異なる

2.医療法人の承継対策(持分の定めのある場合、ない場合)

3.個人医院の承継対策

4.第三者に譲渡するときの承継対策