JPマーケティング株式会社

メールでのお問合せ

貸倒引当金・貸倒損失の税務と子会社整理の実務

貸倒引当金・貸倒損失の税務と子会社整理の実務
オススメ
商品名 貸倒引当金・貸倒損失の税務と子会社整理の実務
商品番号 0084-01
販売価格 20,000 円+税
個数
※配送は、基本的に土日祝日を除いた翌営業日です。
カートに入れる
貸倒損失の実務上の取り扱いに関して、貸倒引当金との関係や税務処理の問題、消費税の処理の問題、実務でよくあらわれる子会社等を整理する場合の損失負担、否認事例の注意点、税務調査対策などの関連する問題を講師が解説します。また、「国税庁質疑応答事例」「国税庁文章回答事例」に関しても実務に関連して解説していきます。実務家にとって必要不可欠の問題を詳しく解説した必見の講座です。



〔講座のポイント〕

1.貸倒引当金と貸倒損失の会計・税務

2.貸倒引当金の間違えやすいポイント

3.貸倒損失・貸倒引当金と消費税の関係

4.〔国税庁質疑応答事例〕

ゴルフ会員権に関するもの、個別評価金銭債権、第3者に対する債務免除を行った場合、担保物がある場合、保証人がいる場合、通販の売掛債権の貸倒、更生手続中、代理店契約の破棄に関するもの など

〔国税庁文書回答事例〕

5.子会社等を整理する場合

債務超過の状態にない債務者に対する債権放棄、子会社等の合併・営業譲渡が予定されている再建計画

6.グループ法人税制の影響(寄付金・受贈益)

7.否認事例

8.税務調査に向けて注意すべきこと



収録時間 2時間30分 ◆DVD+CD+テキスト

定 価 20,000円+税

※期間限定でCD版をお付けします



[タイトル]貸倒引当金・貸倒損失の税務と子会社整理の実務

[講師名]本間大輔

[ジャンル]組織再編、法人税

[発売月]2013-03





〔講師紹介〕

税理士 本間大輔

大小の法人クライアントを数多く抱え、実務の責任者として活躍中。柔らかい物腰のしゃべりは、セミナー講師と知れも非常に好評である。



〔主要項目〕

◆貸倒引当金・貸倒損失の会計税務

◆貸倒引当金と貸倒損失の税務規定

◆消費税の処理

◆子会社等を整理する場合の損失負担

◆グループ法人税制の影響

◆否認事例および税務調査対策

◆Q&A