JPマーケティング株式会社

メールでのお問合せ

会計事務所を発展させる最新マネジメント3原則

会計事務所を発展させる最新マネジメント3原則
画像を拡大する
商品名 会計事務所を発展させる最新マネジメント3原則
商品番号 0117-01
販売価格 20,000 円+税
個数
※配送は、基本的に土日祝日を除いた翌営業日です。
カートに入れる
会計事務所が発展するための新しいマネジメント手法をこの講座でマスターできます。

会計事務所も新しい時代が到来し、黙っていてもクライアントが増える時代は終わりを告げます。
今後、会計事務所がさらに発展していくために、自社のみならず、クライアントやスタッフの幸せを追求する必要が出てきています。この講座では、会計事務所が発展するための新時代のマネジメントと手法を講師がわかりやすく解説します。

〔この講座のポイント〕

◇会計事務所の最近の状況は

◇従業員の働きがいやモチベーションを高めるには

◇スタッフの独立を前提としない組織のルール作り

◇従業員が事務所に求めるものとは

◇生産性の向上とメリハリのある働き方

◇会計事務所の労務裁判例

◇未払残業代の注意点

◇パワーハラスメントへの対応策

◇セクハラ・マタニティーハラスメントの対策

◇クライアントの情報漏えい対策

◇従業員の退社時の注意点

◇入社時に必ず行うべきポイント

◇職場環境整備の重要点



収録時間 2時間30分 ◆DVD版 DVD1枚+CD3枚+詳しいテキスト

⇒ 特別価格 20,000円+税

[タイトル]後発的事由への税務対策 ~申告後の事情変更への対応策~

[講師名]床田知志

[ジャンル]人事・労務・マネジメント

[発売月]2015-04



〔講師紹介〕

床田知志(社会保険労務士法人 和)

大手企業の人事部において人事や組織づくりに取り組んだ後、社会保険労務士として様々な業種の給与制度や人事コンサルティングに係る。

現在は、社会保険労務士法人と税理士法人を共同で運営する組織に携わっているため、会計事務所の内部に関しても理解が深い。



〔主要項目〕

◆最近の会計事務所の動向

◆どのような組織が必要とされるか

◆従業員を守るマネジメント手法

◆クライアントを守るマネジメン手法

◆事務所を守るマネジメント手法